大分県の厨房機器買取り事情

厨房買取り査定JP
メールでのお問い合わせ
入力3分!無料査定依頼

大分県の厨房機器買取り事情について

大分県の飲食店の数は6,129件です。(2009年政府統計より)全国で34位と平均よりやや少ない数になっています。
人口は1,185,000人程で全国33位となっています。一店舗当たりで考えると193人で、一店舗が抱える人口は平均的と言えます。

大分県は温泉の源泉数(4538か所)、湧水量(291,340L/分)ともに全国一位で、県では「日本一のおんせん県おおいた」と称し、全国に大分の温泉をPRする活動を行っています。
特産品として、カボスやシイタケが知られています。しかし、厳しい環境下のため、農業資源は減少傾向にあります。
畜産品の産出額は全国的に見ても高い割合となっており、豊後牛などの数多くの大分ブランドがあります。大分県は鶏肉の消費量が全国一位で、とり天などが有名です。
また、ブランデーの消費量も全国一位となっています。
水産物では関あじ、関さばや城下かれいがあります。
平松守彦前県知事が提唱した一村一品運動によって、各地で特産品を産み出す試みがなされています。今では、この一村一品運動は世界的に広がり、さまざまな国から一村一品運動視察団がほぼ毎日のように来ており、大分県が全国的、世界的にも知名度が上がってきました。

大分市は大分県内の人口の40%が集中している中心都市であり、人口は477,638人です。県全体の人口は減少傾向にありますが、大分市内の郊外地域ではショッピングセンターやニュータウンなどの開発により、人口の増加が著しくなっています。そのため、飲食店の数も増加傾向にあると言えます。

大分県のゴミのリサイクル率は20.6%で全国20位となっており、全国平均よりやや高い数字になっており、比較的リサイクル意識の高い県民性と言えるでしょう。

大分県は、九州内で福岡に次ぐ、2位の買取り業者数ではありますが、福岡に比べると半分の数に減ってしまいます。
そのため、高額査定に結びつけるには、福岡など大都市圏の業者にも相見積もりをとることが重要になってきます。
しかし、福岡の業者に頼む場合、数が膨大でどの業者に委託すればよいのかわからないと思います。
そこで、当サイトでは自ら探さなくても、高額買取りに自信のある厳選した買取り業者を選定します。
当サイトの登録業者は、大分県に対応している買取り業者が複数いますので、一括査定は楽々です。
まずは「無料一括査定」よりお申込み下さい。

~買取り強化地区~
大分市、別府市

入力はわずか3分、回答も24時間以内で、
大切な厨房機器の買取りをサポートいたします。
少しでも高い価格での売却のため、是非ご活用ください。

無料査定依頼